自転車に乗ってきた

やっと晴れたので少し遠出をした。

天王寺まで約30分

梅田まで約60分

長柄橋入口まで約70分

西中島南方まで約75分

新大阪まで約80分

想定していた時間よりは早くついて、ある程度の心拍数と体があったかくなるのがわかるので無駄な脂肪燃焼にも役立っていることだろう。

 

その後、幼少を過ごした町まで足を延ばして懐かしんでいると

f:id:delife:20141112072902j:plain

ついにはウ〇コまでするやつがいるのかよ。しかもこの書き方だと人型動物だろ。

以前はドアの前の手すりに載せてやがったやつがいたな。高層階に住んでいたのでよくもまぁそんなところで手すりに沿って出せたもんだと思ったけど。

 

と、以前の住人の表札をみてるとほぼ変化なし。

古くはなったが便利はいい街なので引っ越しはされていない様子。

 

 

f:id:delife:20141112073726j:plain

1.河原にでてきて一休憩

名物のみたらし団子を食おうと開梱したら・・・

タレが串についてる! 左端の串がきれいなのだけ口に頬張ってあとは家で食うか

 

f:id:delife:20141112073634j:plain

2.ホテル街

 

f:id:delife:20141112074013j:plain

3.グランフロントとインターコンチネンタルホテルを含めた梅田界隈

あのビルも映ってるな。

 

f:id:delife:20141112074156j:plain

4.そのあと河口にむかって理由なく漕ぎ続ける。

川岸が舗装されていて釣りをしているおっちゃんたちがちらほら

こんな平日昼間から淀川で釣りですか。(今日休み?ずっと休み?とか思いつつ)

ボラが跳ね、いろんな魚が水面から見える。こんなに透明度あがってたとは知らなかった。ビールにソーセージ食いながら独り言のように呟いているおっちゃん。

どうもつれるのはサヨリとサッパ(ママカリとかとかいうやつでコノシロではないらしい)★wiki参照

つれたらビクにいれているので、もしかして?食うの?!子供の時には考えられない光景が目の前にあった。

f:id:delife:20141112074955j:plain

5.北港ヨットハーバー、すでに閉鎖されたとニュースみたけどまだ停泊している。

モデルのお姉さんが写真撮影中。カメラマンぽい人一名とマネージャーさんぽい人一名、モデルが誰かは分からない。なにも閉鎖されたところでこっそりとらなくてもいいんじゃないのかな。

 

f:id:delife:20141112075326j:plain

6.舞洲へ抜ける橋を・・・あれ?なんか足に力がはいらないな。

ついに本日初ローディーに追い抜かれた。

ギアをフロント2 リア4くらいにして

 

f:id:delife:20141112080917j:plain

7.橋の上からヨットハーバーを一枚

 

f:id:delife:20141112081009j:plain

8.初めて見たときはテーマパークかと思ったごみ焼却場

f:id:delife:20141112081056j:plain

9.楓が紅葉してダーレもいない道、若干のぼりでさらに足から悲鳴が・・・

f:id:delife:20141112081206j:plain

10.大阪オリンピックの夢のあと、B'Zもこけら落としをした舞洲アリーナ

 

f:id:delife:20141112081312j:plain

11.ついに限界の入口にきたっぽい

今日二回目の固形物を口にした。(梅おにぎり一個)

水をがぶ飲みし、一服、二服、三服と・・・ここでも目の前におっちゃんたちが釣りをしている。ここでは青物とアジらしい(釣堀でおなじみ青言え!の青物なのですね、走りますよ、今の僕と違って)

 

f:id:delife:20141112082104j:plain

12.今日一番の難所、

左脚を股関節の関節ごと前回転! 右脚をひざの関節ごと前回転!
そのふたつの脚の間に生じる真空状態の圧倒的破壊空間はまさに歯車的砂嵐の小宇宙!!

くらえ神砂嵐!

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

もうギアをフロント1にしないと上がらない

結局10mくらいでギブアップ、ついに耐え切れず一番上まで押してあるくことになった。

 

f:id:delife:20141112082342j:plain

13.一番高いところからの景色

もうすぐしたら下りのはずなので楽に降りれて距離稼げる、はず

しかし降りるところって急なのか先がみえない。

と思った次の瞬間

 

 

 

f:id:delife:20141112082426j:plain

14.橋の下り、「HEEEEYYYYあァァァんまりだァァァァ」

その場でグルグルと降りるだけ、まぁ逆から登らなくてよかったと思った。

大きく4周回った後に手押しじゃないと登れないスロープあり

クロスバイクの人(写真の赤い服の人)はグイグイ漕いで登ってました。

下りなのでとりあえず跨ってしたけど、足を上げるのが辛い。

 

f:id:delife:20141112084059j:plain

15.魔法で何とかこの膝をしてください・・・

 

f:id:delife:20141112084210j:plain

16.二回目の休憩 もう両膝限界の中腹

 

f:id:delife:20141112084416j:plain

17.押して歩く坂道下り

跨るのも苦痛、負荷が無くても足を曲げるのが苦痛。

歩いている分には問題なし。歩いて帰ったら安易に考えて4時間以上

 

靭公園~本町~松屋町谷町六丁目まで押して歩いてついに限界の頂点

歩いているのに膝が痛い。(この時点で17時超え)

真っ直ぐ立ってる分には問題ないが、少しでも膝を曲げてあげようとすると力が入らない、こりゃバイクをどこかにおいて取りに来るか、タクシーに乗せるしかない。

 

二度三度ガードレールに腰かけ休憩しながら

自分をだましだまし・・・・

 

f:id:delife:20141112084554j:plain

18.やっと阿倍野ハルカスと手前の四天王寺(かとおもったら実は違うお寺)

ここでも人気のないところでゆっくり歩こうかと思っていたのに実は袋小路で行き止まりで引き返す羽目に・・・

もうすぐドトールがあったのでそこで休憩・・・・

 

 

 

ドトールの前駐輪禁止!

おわった・・・

 

わざわざ遠回りしてきたのに

そのあと二回目の袋小路入り(ここまで19時)

 

途中コンビニで一服

 

 

 

 

 

 

 

 

(もう修行です。何も考えずただ前をみて前に進むのみ、我が人生そのもの)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩飯も腹減ってないけど食っておきたい。なので簡易な店を探すとでてくる焼き肉屋、回らない寿司屋。さびれた中華。ゴメン今無理です。

 

そしてついにセルフ定食屋発見

ここまできっと歩き休憩で4時間くらいかかってる。

今日の行動からかんがみて、

ジャコおろし、鶏肉のポン酢揚げ、米をチョイス

 

鶏肉が冷たい・・・そんでもって硬い

これで腹痛起こしたらどうしようか・・・そんときはきっと

爆裂するしかないな。人としての何かを失うかもしれない。

 

捨てる神あれば拾う神あり

 

なんだかんだで少し休憩して店をでると

駐車場にTAX!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも運ちゃんはさっき目の前で食ってたおっちゃん

目の前に神降臨か?!

 

 

 

 

 

ハッ!

 

 

クロスバイク分解できるのか?(技術的、膝を可動させずに)

いやできたとしても載せていいとも合意していない。

目的地に着いた後、ばらばらの状態でどうやってどこで直すんだ?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・チーン

 

 

少し膝も楽になった、えぇ~いままよ

サドルに跨りギアをフロント2 リア3~4で坂道を先ずは進む

 

まだましか、歩いたらここから最低二時間コース

ここさえ耐えたら後は何とかなる。

明日も寝て過ごす

明後日も寝て過ごす

 

だから家まで何とか耐えてくれ!膝

 

家まであと数キロというところで次はケツ

 

膝のことを考えて態勢を変えずに進んでいたら、ケツが・・・ケツが

段差のたびに、ウホッ、アフッ、クゥッ~、グヌッ・・・と小声が漏れる。

 

ンンンン いい声だ! 実にいい響きだ…その絶叫を…聞きたかったぞ!

と言ってくれそうな人たちの顔を思い浮かべながらズンズンとどこの力を使っているのかもわからない状態でバイクをすすめていく。

 

 

その次は手の親指の付け根がケツに自重がかからないように力入れすぎたせいで

握力もなくなってきた。

 

何も考えずに、ただゴールを貪欲に目指した。

その角を曲がるとゴール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

f:id:delife:20141112091336p:plain

 

 

その翌朝にこれを完全な横になった状態で書いているわけだが

痛い場所が筋肉ならいいんだけどな