自転車のパーツを購入してきた その3

ベルとヘッドライトを購入

Amazonにて

CYCLE PRO(サイクルプロ) アルミワンタッチベル RDレッド AB709

¥ 447(税込)なり


UNICO(ユニコ) AKSLEN コブラ フロント用バイクライト (ブラック) HB-122

¥ 3,191(税込)なり

 

これで法令・条例に適応した状態にすることができたので夜走行して問題なし。

 

ベルは特に音が鳴ることだけ確認できればスペックは不要

ピーンと高い音がなる。

 

ヘッドライト

商品名 AKSLEN コブラ
希望小売価格 3,800円+税
JAN 4714221870712
明るさ 1500カンデラ(フルパワー) / 550カンデラ(シティエコ)
[15ルクス/10m(フルパワー)]
発光色 ホワイト
発光体 次世代ダブルチップ白色発光LED×3 (日亜化学工業製)
ボディ色 ブラック
電池 単3乾電池×2 (試用品付属)
点灯モード 3モード(フルパワー / シティエコ / 点滅)
点灯時間 フル5h / シティエコ 18h / 点滅54h (アルカリ電池使用時)
装着可能径 小リング:直径22.0~30.0mm / 大リング:直径30.0~38.0mm
サイズ L46×W67×H56mm
重量 91g(アタッチメント込み、電池除く)
素材 ABS(本体、内部パーツ)、ポリカーボネイト(レンズ、内部パーツ)、ステンレススチール(電極等)、ベークライト(基板)、その他LED等電子部品
付属品 装着アタッチメント(CU-52P)、試用電池(単三アルカリ乾電池×2)
別売品 アタッチメント CF-10 定価360円+税
アタッチメント CH-10 定価300円+税
アタッチメント CU-40 定価500円+税
アタッチメント CU-52P 定価500円+税
後部ボディ 定価400円+税
原産国 台湾
発売時期 2012年03月上旬

世界最高の明るさ [単三電池2本、4,000円を切る価格で1500カンデラ]
 1.次世代ダブルチップ白色発光LED搭載 [日亜化学工業製]
 2.カメラ品質の高精度レンズ [特許取得の光収束技術 LitCell Advanced]
 3.自転車に最適の配光パターン
最初から最後まで明るい(電池を無駄なく使える) [E3(昇圧・高出力安定)回路]
電池消耗を知らせるローパワーインジケーター
車体の中央に装着可 [見やすい照射パターン]
ワンタッチ着脱、180度回転可能なアタッチメント [ハンドルバー以外にもステム、ヘッドコラム、フロントフォーク等に装着可]
工具不要で取付け&電池交換
3モード [フルパワー / シティエコ / 点滅]
低ランニングコスト&小型軽量 [単三乾電池×2]
EUの安全規格・環境保護規格クリア [CE取得、EUのRoHS準拠]
防水 [IPX-4準拠/防沫形]
JIS準拠
一年保証

 

1500カンデラと記載されていたことと、シティエコモードで18時間あれば一日充電し損ねても問題なさそうなことから選定。

 

f:id:delife:20141116134409j:plain

中身の確認

 

f:id:delife:20141116134415j:plain

中身をばらして確認

 

f:id:delife:20141116134424j:plain

ベルは左側に装着。理由はリアディレイラーのほうが操作多いこと

ライトはステムに装着。理由はヘッドセットでは太すぎたこと。もう少し上部に装着してみたところ、ライトが上向きすぎな感じがしたこと。中央に装着したかったこと。

ステムに着けた関係でなるべく下向きになりすぎないようにセット。

なかなかつける場所の太さが意外にダメだったりするので気を付けないといけない。

f:id:delife:20141116134431j:plain

室内で点灯してみたが、やはり夜どれくらいの照度がでてるのか確かめたい。